キッズクリエイティブ研究所

研究所一覧

パソコンでプログラミングをして、自由自在にうごかすことができる「mBot(エムボット)」のロボットプログラミングにチャレンジ!mBotを組み立てることからはじめて、ロボットが動くしくみにも触れてみよう。mBotでどんなことができるかな?mBotができるいろいろな動きを使って、チームでロボット対戦ゲームなどにもチャレンジします!

お申し込みはこちら これまでの様子はこちら

開催概要

【会場】

SOOO doramatic!
(東京都台東区下谷1丁目11 )

【期間】

2017年8月10日(木)
10:00~16:00

【対象】

小学1年生~6年生

【定員】

20名

【参加費】

20,000円(税込)
*受講料+mBot(基本キットv1.1)本体価格合計になります。

【持ち物】

お弁当・水筒(飲み物は会場にもご用意ございます)     

【お申込み】

先着順     

プログラム

Makeblock社で開発・製造されている組み立て式ロボット「mBot(エムボット)」を教材にして、ロボットプログラミングにチャレンジします。プログラミングに使用するのは、ビジュアルプログラミングで知られるスクラッチをベースに開発された 「mBlock」というソフトウエア。パソコンの画面上にブロックを組み合わせるように命令を並べることで、mBotを自由自在に動かすことができます。プログラミングでmBotを動かすことができたら、チームでのロボット対戦ゲームにもチャレンジ!楽しみながらロボットやプログラミングに触れることができます。

*ワークショップで使用する「mBot」はお持ち帰りいただけます。
*「mBlock」はパソコン、タブレットでご使用いただける無料のソフトウエアです。

2017081002.jpg


mBotとは?

2017081001.jpg mBotはMakeblock社で開発・製造されている組み立て式ロボット。パソコンやタブレット等を使いプログラミングをすることで、自由に動かすことができる。子どもたちが楽しみながらプログラミングの基礎、ロボットが動く仕組みを学ぶことができるツールとして注目されている。mBotの基本キットだけでも、LEDを光らせたり、音を出したり、線をなぞって走らせるなど様々な遊び方ができる。またmBot用の拡張パックも販売されており、今後も様々なパーツやモジュール類の販売も予定されているため、より自由な遊び方が広がる。

スタッフ

ご参加にあたって
ご留意事項

■参加費のお支払い方法
参加費のお支払いは、口座(銀行)振込みにて、承っております。
詳細については、事務局より別途、ご受講者の方へご案内させていただきます。

■当日の集合
実施時間5分前までに、直接会場にお越しください。
*実施時間15分前に開場いたします。

■ご見学
ワークショップ当日は、保護者の方のご見学スペースをご用意させていただきます。また、保護者の方の途中入退場も可能です。

■キャンセル料について
キャンセルについては、開催日10日間前までにご連絡下さいますようお願いいたします。それ以降のキャンセルについては、以下のキャンセル料金が発生しますので予めご了承ください。
●開催日より10日前から4日前までのキャンセル
*2017年7月31日(月)~8月6日(日)まで・・・参加費の30%/6,300円(税込)
●開催日より3日前~前日までのキャンセル
*2017年8月7日(月)~8月9日(水)まで・・・参加費の50%/10,000円(税込)
●当日以降のキャンセル
*2017年8月10日(木)以降・・・全額20,000円(税込)
*キャンセル料金の免除について
風邪・怪我等のやむをえない場合については、キャンセル料金を免除させていただきます。ただし、病院の診断書のご提示が必要となります

【主催】 NPO法人CANVAS
【協力】(株)ニューシークエンスサプライ
【協力】 Makeblock社