キッズクリエイティブ研究所

研究所一覧

4本足の組み立て式ロボット「FabWalker(ファブウォーカー)」をプログラミングして歩かせてみよう。身近な素材、電子工作、プログラミングを組み合わせて、自分のロボットをデザインします!

お申し込みはこちら これまでの様子はこちら

開催概要

【会場】

デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス
(東京都千代田区神田駿河台4丁目6 御茶ノ水 ソラシティ アカデミア3F)

【期間】

2017年8月24日(木)
10:00~16:00

【対象】

小学1年生~6年生/中学1年生~3年生
※ご参加対象年齢を変更いたしました。

【定員】

20名

【参加費】

15,000円(税込)
*FabWalkerはお持ち帰りいただけます。

【持ち物】

お弁当・水筒(飲み物は会場にもご用意ございます)     

【お申込み】

先着順     

プログラム

4足歩行ロボット「FabWalker(ファブウォーカー)」を教材にして、組み立てからプログラミングにも挑戦します。FabWalkerの大きな特徴は、自由に足の素材を付け替えられること。 紙コップやスポンジなど足をさまざまな素材に変えることで見た目や歩き方デザインしたり、プログラミングで動きを考えたりしながら、自分だけのロボットを制作します。プログラミングに使用するのは、専用のビジュアルプログラミング言語。ブロックを組み合わせるようにプログラミングができるので 初心者でも楽しみながらプログラミングを学ぶことができます。今回はFabWalkerの制作者、山岡潤一さんも講師にお迎えして、なぜFabWalkerをつくったのか、どんな研究をしているのか等、ものづくり、デザイン、プログラミングなど様々テーマのお話も伺う予定です。

*ワークショップで使用する「FabWalker」はお持ち帰りいただけます。
*ご自宅にパソコンがあれば当日使用するソフトでひきつづきプログラミングをしていただくことができます。こちらのソフトはオープンソースとなるため無料でご利用いただけます。

2017082406.jpg


FabWalkerとは?

2017082404.jpg FabWalkerは「歩き方」について考える学習用4足歩行ロボットキット。ロボットの基盤となる部分に様々な足をつけることで、付け方や素材に応じた歩き方になったり、ドローイングロボットになったり、プログラミングで動きをデザインすることもできる。作り方やオリジナルのプログラミング言語も無料で公開されており、オープンデザインによる新しいものづくりを体験することができる。

講師

ご参加にあたって
ご留意事項

■参加費のお支払い方法
参加費のお支払いは、口座(銀行)振込みにて、承っております。
詳細については、事務局より別途、ご受講者の方へご案内させていただきます。

■当日の集合
実施時間5分前までに、直接会場にお越しください。
*実施時間15分前に開場いたします。

■ご見学
ワークショップ当日は、保護者の方のご見学スペースをご用意させていただきます。また、保護者の方の途中入退場も可能です。

■キャンセル料について
キャンセルについては、開催日10日間前までにご連絡下さいますようお願いいたします。それ以降のキャンセルについては、以下のキャンセル料金が発生しますので予めご了承ください。
●開催日より10日前から4日前までのキャンセル
*2017年8月14日(月)~8月20日(日)まで・・・参加費の30%/4,500円(税込)
●開催日より3日前から前日までのキャンセル
*2017年8月21日(月)~8月23日(水)まで・・・参加費の50%/7,500円(税込)
●当日以降のキャンセル
*2017年8月24日(木)以降・・・全額15,000円(税込)
*キャンセル料金の免除について
風邪・怪我等のやむをえない場合については、キャンセル料金を免除させていただきます。ただし、病院の診断書のご提示が必要となります。

【主催】 NPO法人CANVAS
【協力】 デジタルハリウッド大学