キッズクリエイティブ研究所

TOPページ

in 竹芝

こどもたちはアーティスト。「こどもだけのミュージアム」に並べられたさまざまな素材や道具をつかって自由に創作します。
作品・作品になるまえのもの・流れる時間・生まれる動きがこのミュージアムのなかみです。 今日はどんなものに出会えるだろう?どんなことができるだろう・・・?いつ何度来ても、そんなわくわくする気持ちがうまれる遊びと学びの空間です。

お申し込みはこちら これまでの様子はこちら

開催概要

【会場】

CANVAS 竹芝オフィス

(東京都港区海岸1-7-1東京ポートシティ竹芝オフィスタワー8階 CiP内)
※2022年度より竹芝にて実施いたします。

【日程】

2022年4月3日(日)5月1日(日)6月5日(日)
7月3日(日)、8月7日(日)、9月4日(日)
10月2日(日)、11月6日(日)、12月4日(日)
2023年1月8日(日)※第2日曜、2月5日(日)、3月5日(日)

14:00~16:00
*内容は同じものになります。(参加月によって用意してある材料が少しずつ更新されていきます)

【対象】

未就学児(4歳以上)~小学1~6年生
*実施日時点で対象年齢に達しているお子様を対象としています。

【定員】

20名程度

【チケット】

単発参加(1チケット)、複数回参加(3チケット)をお選びいただけます。
・1チケット:3,000円(税込)...お好きなクラスに1回参加可
・3チケット:9,000円(税込)...お好きなクラスに3回参加可

*チケットの有効期間は2022年4月~2023年3月です。
*お好きな月にご参加いただくことができます。
*定員がございます。お早めにお申し込みください。

【お申込み】

先着順
8月7日分は定員に達しましたのでお申込受付を終了しました。

どんなところ?



ものが素材になる。道具になる。素材が道具になる。道具が素材になる。
ものがもともともっていた意味や機能が、柔軟に形をかえていく。
つくり途中の自分の作品が違ってみえてくる。

あたらしい景色がひろがっていく。あたらしいアイディアがうまれていく。
身の回りのなんでもないものが、アイディアとひらめきと工夫で、わくわくする魅力と可能性を花開かせていく。

集中して、観察して、没頭しておもいっきり創作してみよう!誰にも指図されずに、自分の気持ちに聞いてみて、つくりながら考えて、 考えながらつくって・・・、どんな時間が流れるかな!?どんな風景が広がるかな!?

コンセプト

ぼーっとできる
おとなは戸惑うかもしれないその瞬間がものごとを俯瞰している高次の創造性を発揮している時間なのかもしれません。

失敗できる・試行錯誤できる
「自由」や「生みの苦しみ」を味わうことで得られる成長があります。

創ることで学ぶ
創ることは、動機と工夫をもたらします。

おとなのかかわりの最適解を考える
声をかける!? 手伝う!? 見守る!?こどものよりよいあり方に対しての、おとなのよりよいあり方を探求します。

空間がこどもを支援する
ものが発想をもたらしたり、空間が自由な創作を許容したり。総じて、「こどもだけのミュージアム」は、こどもの創作環境の最適解を考え、 ワークショップを空間としてとらえていくための取り組みとなります。

もの・素材・道具

毎回少しずつ、素材や道具が入れかわります。前回なかったものが、次回は展示されているかもしれません。
そんな変化もぜひお楽しみに。

    こどもだけのミュージアムにある素材の一部は、様々な方々のご厚意でご提供いただいております。
    ものづくりの為の素材たちがさらにこどもたちの手でいろいろなものに変化していきます。   

  • FabLabShibuya
    井上恵介さま


    ご提供素材
    レーザーカッターで
    切り出した部分
  • 革職人
    曽田耕さま


    ご提供素材
    靴やかばんの形に
    切り取った革
  • 株式会社オーエム
    大村賢二さま


    ご提供素材
    機械で切り取った
    アクリル

会場について





キッズクリエイティブ研究所の主催団体である「CANVAS」は、2020年7月より「東京ポートシティ竹芝」にオフィスを移し活動しています。
会場となるオフィスは、とても広い空間で、のびのびと子どもたちに活動いただける環境です。
またオフィスが入居している「東京ポートシティ竹芝」は、2020年9月に開業したオフィスや飲食店などを連ねる複合施設です。
竹芝地区は、都心部では希少な自然環境に囲まれています。東京ポートシティ竹芝では「竹芝新八景」と銘打ち、日本の都市における生物多様性の取組みの発信なども行っています。
ぜひ、ワークショップの前後にお子様と一緒に竹芝地区をお散歩してみてください!

東京ポートシティ竹芝(竹芝新八景)
>>公式サイト

講師・スタッフ

新型コロナウイルス感染予防対策について
※必ずご一読ください

2020年8月より感染予防への対策を徹底したうえで対面での実施再開を予定しております。対面実施の際はご参加されるお子様、保護者様により安心してご参加いただくため以下の対策を徹底いたします。ご参加される皆様におかれましても何卒ご理解ご協力をお願い申し上げます。
※お手数ではございますが、お申込み前に以下を必ずご確認いただきご理解の上ご参加をお願い致します。

■ご参加者の皆様へお願い
・会場内では不織布マスクの着用。※各ご家庭でご用意をお願い致します。
・入室前に手洗い、うがいの徹底。
・受付時検温の実施、アルコール消毒。
※発熱があったり、体調が悪いお子様はご参加をご遠慮いただきます。詳しくは下記ご留意事項の「ご欠席」をご確認ください。
・受付の際は前の方と間隔をあけて待機いただくなどのご配慮を。

■徹底事項等
・ワークショップで使用する道具、机椅子、ドアノブ等手に触れる物についてはすべて消毒の徹底。
・スタッフは毎日検温、体調チェック。
・スタッフは不織布マスクを着用。
・参加するお子様同士の距離を保つため、座る場所や制作場所の配置などに配慮します。
・会場内に開放できる窓はありませんが24時間換気システムが作動しており、 十分な換気がなされていると実施会場より確認が取れております。

ご参加にあたって
ご留意事項

■参加費のお支払い方法
参加費のお支払いは、口座(銀行)振込みにて、承っております。
※入金締切までにご入金が確認できず、またメールでのご連絡が取れない場合は、 キャンセル扱いにさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

■キャンセルについて
キャンセルをされる場合は、実施日実施日1週間前まで(4月3日開催は3月27日まで/5月1日開催は4月24日まで/6月5日開催は5月29日まで)、メールにてご連絡をお願いします。
それ以降のキャンセルについてはご返金致しかねますのでご了承の上お申込みください。


■ご欠席について
ご欠席の場合は必ず、その旨を事務局までご連絡をくださいますようお願い致します。
ワークショップ当日から2日前までにご体調がすぐれない(同居の方も含む)、また学校や学童で新型コロナウイルス陽性者が出た場合による自粛キャンセルの返金については別途事務局からご連絡させていただきます。

なお本件についての学校からのお知らせ、体調不良の際は病院や薬の領収書を(写真を撮りメール添付などの方法で)差し支えない範囲で提出をお願い致します。

なお、急遽別の予定が入ったなどの御欠席の場合は、ご友人や御兄弟などの代理の方のご受講、 またはキッズクリエイティブ研究所で実施している他のさまざまなワークショップ(対面・オンライン)の中からお好きなワークショップに振替が可能です。

*参加費の不足分についてはお支払いいただきます。もしくは差額分を返金させていただきます。
*定員等の関係上ご希望に添えない場合もございます。あらかじめご了承ください。


■当日の集合
開始時間10分前までに、会場受付にお越しください。
*ビルに入ってから会場となるお部屋にお越しいただくまでに、エレベーターの待ち時間や、事前の手洗いうがいなどの時間が必要となります。
そのため開始時間15分前を目安に会場であるオフィスビル(東京ポートシティ竹芝)に到着できるよう時間に余裕をもってお越しください。
スムーズなワークショップ運営のために、ご協力をお願いいたします。

*開始時間15分前に開場いたします。


■ご見学
「こどもだけのミュージアム」に入場できるのは、 こどもたちとミュージアム学芸員のおとなだけとなります。
会場内に保護者席は設けておりません。
ワークショップ中の様子は、ワークショップのあとお子様とのコミュニケーションの中でお話いただけますと幸いです。


■お子様の服装
活動中に絵の具等で衣服等が汚れてしまう場合がございます。差し支えのない衣服にてご参加いただくか、 着替え用として差し支えのない衣服をご持参いただきますようお願いいたします。


■その他
・天候、災害等により止む負えない場合は、イベントを延期・中止させていただくことがあります。
警報がでるような悪天候の場合には、開催前日の時点で判断し、メールにてご案内をさせていただきます。
また当日悪天候等で開催が中止となった場合もご受講料の返金はいたしませんのであらかじめご了承ください。
・新型コロナウイルスの感染拡大の影響で実施中止、延期等に変更になる可能性がございます。 あらかじめご了承ください。

【主催】 CANVAS 【企画・監修】深沢アート研究所